はじまりとおわり

女のコは宇宙だ。宇宙は真理だ。よって女のコは真理だ。

電話

体の関係を持って頻繁に会っていた人

俗に言うキープから電話が掛かってきた。

 

要は

『私はあなたの事好きなんだけどあなたはどうなの?付き合わないならもう会わない。』

 

聞いた途端、在り来たりだと思った。

そう思ってしまった。

次に向かった思考は、この人の魂胆は?なぜ付き合いたいの?なぜ付き合わないと会わなくなるの?どうやったら説得できるの?

いつも通り、『この人の精神に繋がれるのか』を考えた。自分と相手が交錯するその点が特異点となって人生に何かを生み出すそう信じていた。

 

話を聞いたら全然ありきたりじゃなかった。

ありきたりなのは自分の判断だけだった。

『あなたは人間関係を特殊な才能でやりくりしている。でも深く関係する事においては勇気が足りない。』

 

久しぶりに泣いた。自分が苦しんでいた事をすっきりまとめて伝えられた。

『円滑に、みんな仲良く、同調して』

言い換えれば、他人の人生に踏み込む自信がない。自分が傷つく勇気がない。それを明確に自覚されられた。

 

自覚したところでどうしていいのかわからない。